ゲーム系のサイトは売却しにくいと判断します!

ゲーム系のサイトは売却しにくいと判断します!

※2018年10月8日配信メルマガバックナンバー

 

こんにちは。長谷川です。

 

本日のメルマガは・・・・・
【ゲーム系のサイトは売却しにくいと判断します!】
についてです。

 

ゲーム系のサイトを運営していない人には
関係ないと思うかもしれませんが
僕のサイト売却に対する「視点」がわかりますので
その辺りを参考にしてもらえればと思います。

ゲーム系のサイトは売却しにくいの?

僕は新規でサイトを作ったりもしてますが
相変わらずサイト売却の案件に携わっています。

 

そして
毎日のように仲介業者のサイトを徘徊しつつ
サイト売買市場の”今”を把握してるんですけど
サイト売買市場も時代の変化とともに変わっています。

 

その変化に順応しながら
サイト売却をしているので、今では・・・

 

どんなサイトなら売れるのか
逆にどんなサイトは売れないのか
どんなやり方が高値で売れるのか
この場合どの仲介業者を利用すべきか

 

など、
状況判断がとても早くなりました。

 

 

また、
前からあまり変わってないな
と思う事ももちろんあります。

 

それが表題にも書いてある通り
【ゲーム系のサイトは売却しにくい】
という事です。

ゲーム系のサイトは「ニーズが少ない」

 

ゲーム系のサイトといっても、

 

・スマホのゲームアプリ系
・PS4などのゲーム系
・オンライゲーム系

 

 

などいくつかあります。

 

ですが
これらすべてにおいて
「売却しにくい」と僕は判断します。

 

 

ただ勘違いしないでもらいたいんですけど
すべてのサイト売買仲介業者で
ゲーム系のサイトが売り出されているので
審査に通らないという事はありません。

 

 

でもやはり、
「ニーズが少ない」というのは否めませんね。

 

 

 

「ゲーム好き」な人は世の中にたくさんいるので
ゲーム系ブログを運営して収益化する事はできます。

 

 

でも!
そのブログやサイトを運営しようとする
企業などが少ないというのが現実問題あります。

 

たとえ仮にそのような企業がいたとしても
きっと公式サイト、オウンドメディアなど
独自サイトをすでに構築しているはずです。

 

まとめ系サイト、攻略系サイトを
わざわざ企業が運営するとは
考えにくいと思うんですね。

 

 

という事は・・・・
サイト売買でサイトを購入する必要がない
ということが言えてしまうわけです。

 

そうなると
サイト売買は”相手がいてこそ成り立つもの”なので
売り出しても結果的には売却成立になりにくい
という事になってしまう恐れがあります。

 

ですのでもし、
今後サイトを売ろうと思っているなら
売却しにくいサイトではなく
売れる(売りやすい)サイトを売却しましょう!